強力なケース管理

ケースのライフサイクル全体を通してエージェントの生産性を向上させます。

ケースを簡単に管理

あらゆるチャネルでのサポート依頼を、その依頼を開始した連絡先に自動的にリンクされたケースに変換します。サポート担当者に割り当て、ケースの SLA の残り時間を確認し、ケースを迅速に解決するための内部 FAQ から自動的に抽出されたケースの解決方法を提案します。

ケースの自動割り当て

ヘルプのためのすべての電話に迅速に応答します。Vtigerは、エージェントやエージェントグループにケースを自動的に割り当てることができます。また、エージェントの負荷や可用性などのメトリクスを利用して、手動でケースを割り当てることもできます。

ケースの優先順位付け

任意のケースデータを使用して、ケースのリストをカスタマイズできます。SLA、問題カテゴリ、顧客コード、またはその他の任意の基準であれ、リストを使用して、ビジネスにとって最も重要な要素に基づいてケースを確認し、優先順位を付けます。

ケースの解決期限を見逃さない

画面上や電子メールでのアラートや自動エスカレーションにより、重要なケースに優先順位が付けられ、ケースや関連するタスクに注意が必要な場合には、あなたや他の関係者が知ることができます。

マルチチャンネル対応

顧客はいつでもどのチャネルからでも連絡を取ることができます。Vtigerは、電子メール、Webフォーム、カスタマーポータル、Twitter、電話、チャットなどで受信したメッセージに対して、適切なケースを自動的に作成して割り当てることで、顧客を支援する準備ができています。

完全なケース履歴がひと目でわかる

すべての相互作用を含む時系列順のケース履歴で、すべてのケースを瞬時に把握することができます。